【氷水がうまく】アイス・バケツ・チャレンジに失敗した残念な人たち【かぶれない!】

スクリーンショット 2014-08-21 10.36.08

善意に成功も失敗もない! ノー・プロブレムでしょ!

 この夏、ネットを最も賑わせている話題と言えば「アイス・バケツ・チャレンジ」だろう。これは「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」という難病の存在をより多くの人たちに知ってもらうためのチャリティー・キャンペーンで、趣旨に賛同した場合、100ドル(約1万円)をALSの支援団体に寄付するか、もしくは、氷水を頭からかぶる動画をYouTubeにアップするというもの。実際には寄付もしつつ、このムーブメントの認知度を高めるために氷水もかぶるというケースが多い。芸能人や著名人はたいてい2つとも同時にやっているようだ。

 この「アイス・バケツ・チャレンジ」は、動画の最後に知人・友人を指名することがルールになっているため、世界中で加速的に挑戦者が増えており、YouTubeには日々新しい動画がアップされている状態だ。しかし、世の中には「善意はあるけれども、どうしても不器用」というな残念な人たちがいて、せっかく用意した氷水を上手くかぶれない失敗動画も多数投稿されている。芸能人や著名人の「アイス・バケツ・チャレンジ」は黙っていても他のメディアが取り上げられるはずなので、「UPLOAD」ではこの残念な人たちを紹介しよう。

氷水を入れ過ぎてバケツが持ち上がらないという例

これも同様、企画倒れ

結局、ただ氷水をこぼしただけ……

この手はマジで危ない、これからやる人は要注意!

どうしてこういうことになるのか、よくわからない