初めてキスする人達を撮影したショートフィルム。照れながら距離を縮めていく姿が微笑ましい。

初めてキスする人達を撮影したショートフィルム。照れながら距離を縮めていく姿が微笑ましい。

 YouTubeにアップロードされた「First Kiss」はディレクターのTatia Pilievaが20人の人を1つの部屋に集め、見知らぬ者同士でペアを組んでキスをしてみるように尋ね、撮影したショートフィルムだ。

 最初はぎこちなく、世間話をしながら手探りで相手との距離を縮めて行く。ランダムな人々の予期しない出会いのもとに産まれたロマンスが『美しい』と評価されて世界中でシェアされた。

 動画の後半にお互いの仲が縮まり辿り着く2人のキスの瞬間は、日本人には少し絡み過ぎ感があるが、照れながらカメラに写るリアルな関係性が何か人間として大事なことが表現されているような気がする。

FIRST KISS

 この動画は4日間で4200万回も再生された。1日に1000万回も再生された事になる。ミュージックビデオでもなく、衝撃映像でもない、このようなショートフィルムとしては史上初めての快挙と言っていいぐらい爆発的にシェアされ、再生されている。

 出演している全ての人は俳優やモデル、歌手などの、少し名の知れた人々だ。どこにも記載は無いが、この動画は実は洋服の広告動画らしい。しかし例え広告動画であったとしても、リアルな人間の恋愛的距離感を表現された素晴らしい動画だと思う。