誰もが振り返るストックホルムの地下鉄に仕掛けられた秀逸な広告

誰もが振り返るストックホルムの地下鉄に仕掛けられた秀逸な広告

 ストックホルムの地下鉄で、新しいヘアケア商品の広告の表示の仕方が秀逸だと話題になっている。
 
 ウルトラソニックセンサーを使って電車が来るのを感知し、電車が来たときに髪が揺れるようになっている。地下鉄に居る人をどのように驚かせるかを考え抜かれた広告だ。

Apotek Hjärtat – Blowing in The Wind from Ourwork on Vimeo.

 制作者はこの動画を意図的にVimeoでダウンロード出来るようにし、YouTubeにはアップしなかった。すると、世界中のユーザーがダウンロードして一斉にYouTubeにアップし始めた。結果的に何十人もの人がアップロードし、爆発的に有名になったきっかけを作っている。

 制作した動画は自分の著作としてコピーされる事を嫌う制作者が多いと思うが、Vimeoのダウンロード機能を使って意図的にダウンロードさせる事によりバイラルを狙うところが広告制作者らしい周到な戦略だ。