絵が楽器になる!バナナから粘土まで何でも楽器にしてくれる夢のデバイス

絵が楽器になる!バナナから粘度まで何でも楽器にしてくれる夢のデバイス

 粘土やエンピツ、バナナや水までも、電気を通すものだったら何でも楽器やコントローラーに変えてしまうガジェットがMITのメディアラボで開発された!

MaKey MaKey – An Invention Kit for Everyone

 すげぇ!

 そういえば前に人間を楽器にしてしまうニュースやってたな。。。
 このデバイス使ってたのか。

 「知ってたわー。そのデバイス2年前から知ってたわー。」

 そして、このデバイスMakey Makeyを使っていろいろなものを楽器にした例をあげた動画がこちら。

MaKey MaKey Music Examples

 超面白い!この動画の最後に出てくるの、J.Viwesだ!前に一回記事にした。この記事の動画も必見です。

 ミュージシャンはこれあればエンピツでサラサラっと『コントローラー』を描いて、それ叩けば演奏出来るわけでしょ?これがあるならスナフキンだってギター持たないでMakey MakeyとPC持ってさすらうさ。(さすらわない)
 
 これでストリートパフォーマンスする人とか出てきたら最高なんだが!

 藝術学部の学生とか、サラサラっと画を書いて演奏して欲しいよね。画で演奏とか新しい。画演奏。画ミュージシャン。

 ナスとかピーマンとか販売している農家の人とかこれで動画作ったら確実にヒットするよね。

 小学校でこのデバイスを使って楽器を作ったら、理科と情報科学と音楽をまとめて学べると思うんだけど、先生方どうでしょうか。階段をピアノにしたり、滑り台を琴にしたり、雲梯をギターにしたり出来るわけだ。超楽しそう。。。
 
 夢膨らみ過ぎるんだけど。

 実は!Makey Makeyは下記のリンクから購入出来ます!Amazonで探してみたらあった!思ったよりも高くない。

 2個目の動画の最後でJ.Viewsが繋げていたMIDIコントローラーはこれ。PCじゃなくても音が出せるみたいだ。

 
 iPadと繋げてる人もいるみたいだ。