いよいよ東京編、「あまちゃん~潮騒のメモリー」の視聴者制作コンテンツを集めてみた!

スクリーンショット 2013-06-24 13.28.13

視聴率20パーセント台というのが信じられないくらい“みんな観ている”NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」ですが、前半の「北三陸編」が終了し、いよいよ後半の「東京編」になります。能年玲奈扮する海女のアキちゃんがYouTubeとおぼしき動画サイトで注目されるという経緯があったり、劇中で制作された「北三陸市観光協会ホームページ」が実際にインターネット上に存在したり、何気にネットカルチャーや動画投稿カルチャーを意識した作りになっている点も面白いところ。週に1回程度、鉄拳のパラパラ漫画が使用されるというのも、かなりアップロード文化を意識している証拠ではないでしょうか。

大友良英氏によるインストのオープニングテーマも人気を博しており、既にYouTubeにはDJによるリミックスや視聴者による「演奏してみた」などが多数投稿されています。そこで今回は劇中で重要な役割を演じている1980年台のヒット曲「潮騒のメモリー」(もちろん架空の楽曲)の視聴者制作コンテンツを紹介しましょう。実は同曲にまつわる物語の詳細はまだほとんど描かれておらず、番組の中でもフルで流れたことはありません。あるときはアキの母親役の小泉今日子が断片的に歌ったり、またあるときは橋本愛が演じるユイちゃんとアキちゃんによるデュオ「潮騒のメモリーズ」がやはり断片的に歌ったりしているだけ。

その映像のパーツを繋ぎ合わせて完全な楽曲に仕上げてしまう人、さらには「歌ってみた」「演奏してみた」まで、YouTubeにはさまざまな作品がアップロードされています。プロ/アマ問わずイラストを投稿する「あま絵」も大流行。もはやこうした二次創作カルチャーはアニメやマンガだけのものではありません!

鈴鹿ひろ美 潮騒のメモリー(アキ+ユイ・春子)歌詩つき

ユイちゃん&アキちゃん、そしてはキョンキョン扮する春子ママ3人による豪華バージョン。もちろん劇中では3人が歌ったシーンなどありません。

あまちゃん 潮騒のメモリー 耳コピ弾き語り

エレクトーンによる弾き語り。「jinsongs2」さんは自らのYouTubeチャンネルにさまざまな楽曲をアップロードされていますが、とにかく歌も演奏も上手い! シビレます!

潮騒のメモリー (「あまちゃん」挿入歌) [ソロギター]

クラッシックギターによる「演奏してみた」。どことなく哀愁のあるメロディーがさらに物悲しく聴こえます……。

【華月】あまちゃん「潮騒のメモリー」歌って踊ってみた☆手作り衣装

おそらくお母さんが作ってくれたであろうアキちゃん着用の衣装が秀逸。訛りを交えたMCも堂々としており、将来が楽しみな女の子です。