可愛らしいパンダがキレまくる広告動画が世界中で話題

ぱんだ

オフィスで
「なぁ。チーズサンドウィッチ作ってやろうか?」と同僚に聞かれ、
「いや、お腹は減ってないからいい」と答えた男性。

可愛らしいパンダがムーディーな音楽で登場。

オフィス破壊。

病院で
「おはよう!朝食にパンダチーズをどうぞ」と看護婦に言われ、
「ありがとう、でもあんまり気分が良くないんだ。」と答えた男性。

可愛らしいパンダがムーディーな音楽で登場。

テレビ破壊。

理不尽にキレるパンダの悪魔っぷりが世界中で話題になった広告です。

Never say no to Panda!

消費者の中には、「この広告はテレビCMを何度も強制的に見させられる事によって必要の無い商品を買わせる広告の現状を皮肉ってつくられたものなんだ。それが分かっていると笑える。」という意見もあるみたいです。

2010年にエジプトで公開されたこの広告は世界中で話題になり、アメリカのABCニュース等でも取り上げられ、YouTubeにアップロードされたこの動画は2400万回も再生される大ヒット広告になりました。

今後の広告はYouTubeにアップロードされる事も視野に入れて制作する事が必要になりそうですね。