太陽をバックにトリックを決めるスキーヤーの美し過ぎる映像と失敗から学ぶ至言

太陽をバックにトリックを決めるスキーヤーの美し過ぎる映像と失敗から学ぶ至言

 この動画を初めて見た時、音と映像の美しさに息をのんだ。

 ジャンプ台から空高く飛び、太陽をバックにトリックを決めるAleksander Aurdal。空中に浮いてトリックを決めている瞬間に映像はスローモーションになり、壮大な音楽が彼のトリックを美しく彩る。

Crash & Learn – Aleksander Aurdal from ANTIMEDIA on Vimeo.

 この動画は美しいだけでなく、彼がトリックを決めるまでに何を学ばなければいけないかを語っている。それは「クラッシュの仕方や経験」だ。彼はスキーを本格的に始める前にいろいろなスポーツをやっていたらしい。そしていろいろな場面で『クラッシュ』した。今、そのクラッシュした経験があるから日進月歩のスキーというスポーツのジャンルにおいて、新しいトリックを練習する事が出来ると語る。

 以下、動画に出てくるキャプションを翻訳してみた。

When you do something that is a little extreme
あなたが何かちょっと極限状態のことをするとき

you will fall
落ちたり

you will get hurt
けがをしたりするだろう。

I’ve been through a lot of different sports and had many crashes
僕は沢山の種類の違うスポーツを経験し、たくさんのクラッシュをしてきた。

When you start to focus on one specific sport, you take advantage of all that experience.
1つの明確なスポーツにフォーカスし始めたとき、その全ての経験がアドバンテージになる。

In my case that is skiing.
僕の場合はスキーだった。

Today the skill level is insane!
現代のスキートリックの難度は超高い!

It’s not like when I started skiing…
僕がスキーを始めたころとは比べ物にならない。

Back then you were on a high level if you did a 720 with a grab.
あの時代は720でグラブが出来ればハイレベルだった。

Now, the process to learn new tricks is much longer.
そして、今は新しいトリックを学ぶプロセスはずっと長い。

It’s more important than ever to know your own body good enough that you are comfortable with crashing
クラッシュするのに慣れるほど十分に自分の身体について知ることが何よりも重要だ。

On that level you have to crash before you learn the trick.
そのレベルだと、トリックを学ぶ前にクラッシュしなければならない。

It’s crazy how the sport has evolved over the past few years!
過去数年間でのスポーツの進化の仕方はクレイジーだ!

You really have to keep your head straight and use all your experience.
本当に全ての経験を使い、自分のやっていることに集中しなければならない。

Not to get hurt or even land the trick first go.
怪我をするのでもなく、初めにトリックを決めることでもなく。

___________________

 人生や起業、全てのことに通じる教訓だ。

 何度も失敗することが大事で、失敗を積んだからこそ、今フォーカスしていることに集中出来るんだ。成功することを先に学ぶのではなく、何度も何度も失敗したことから学ぶことの方が大事だと彼の言葉が教えてくれる。