米国ニート兄の大切なゲームを親父さんが草刈り機で粉々に破壊。ニート発狂。

米国ニート兄の大切なゲームを親父さんが草刈り機で粉々に破壊。ニート発狂。

 アメリカの仕事をしないでゲームだけやっているニートに親父が切れた。ニートは日本だけじゃなく、世界のどこでもいるようだ。

 「ちきしょう!俺のゲームはどこにいったんだ!」と叫ぶニート兄。

 撮影者の弟は「いったい何が起こってるんだ?」とカメラを回し続ける。

 ニート兄が庭に走り去った後に兄の部屋には『Get a job! Get a life! NO MORE GAME!!! Dad(仕事しろ!人生を取り戻せ!ゲームはもうするな!父)』の文字

 庭に出てみると、芝生の上に山積みにされたゲーム。言い争いをするとニート兄と親父。

 親父「仕事しろ!」

 ニート兄「これが仕事になるんだよ!」

 どこかで聞いたことのあるような言い争いだ。日本でも親父にゲームを捨てられた子供はごまんといそうだ。

 ニート兄「とうさん!お願い!お願いだから!」

 

ブーンブンブン。バリバリバリバリ。

wwww

ヌォオオオオオオオオオオオォオォォォォォォォオォ!!!!!!!!

 この動画をみた日本人の誰もが「家デケー!!!」という感想を持ったに違いない。この動画はリアルな感じがウケて、アップして3週間で800万回も再生されている。