ニューヨークにある楽器店のギター売り場がもうカオスとしか言いようがない!

ニューヨークにある楽器店のギター売り場がもうカオスとしか言いようがない!

史上最悪のジャムセッションがここに!

 ここはニューヨークのタイムズスクエアにある「Guitar Center」という大型楽器店。そもそも店名が「Guitar Center」というだけあり、やはり品揃えの中心はギターらしく、フロアには所狭しとさまざまなギターおよびアンプが陳列されている。

 当然のことながらギターは弾いてみなければその良し悪しはわからないわけで、果たして買う気があるのかどうかわからないが、とりあえず多くの客が思い思いにギターをかき鳴らしている。

 その結果がこの動画。一人一人が奏でるフレーズはそれなりにメロディアスなのかもしれないが、これだけの人間が好き勝手にギターを弾いているともうカオスとしか言いようがない。「36 seconds of hell on earth」という動画の概要が笑える。