末期癌を患った母親に「どれだけ皆があなたを愛しているか」をフラッシュモブで表現した動画に心打たれる。

末期癌を患った母親に「どれだけ皆があなたを愛しているか」をフラッシュモブで表現した動画に心打たれる。

 末期の癌を患ったエイミーは明るく、周りの人をいつでも幸せにする性格だった。娘のローレンは彼女が末期の癌だと知った時、彼女がどれだけ皆に愛されているかを伝えようと思った。

 エイミーはこれから身体的にも精神的にも厳しい闘病生活を強いられる。そんなエイミーが56歳の誕生日を迎える日に、ローレンは彼女にあるサプライズを用意した。

 エイミーを愛する人々が内緒で集まり、彼女を庭の椅子に座らせて、フラッシュモブで彼女をどれだけ愛しているかを伝えた。ローレンはエイミーが闘病生活の中で、いつでも皆の愛を思い出せるように動画にして彼女に送ろうと思ったのだ。

 誕生日の日、次々と目の前に表れる彼女の知り合いが明るい歌とダンスで、どれだけ彼女を愛しているかを伝えた。エイミーは心から感動し、「涙で良く見えないわ」と言う。でも、この様子は動画に記録したので、この後に何度でも見れるだろう。

 いつか会えなくなる目の前の大切な人のために送られたダンスと歌は、彼女の人生で最高の時間のプレゼントだった。

“A Flash Mob for Amy!” from cnoellsch on Vimeo.