【スペイン語圏で超話題】スペイン語吹き替えがユル過ぎる棒読みで耳を疑う聖闘士星矢劇場版ティザーがヤバい

スクリーンショット 2014-06-03 8.57.24

 スペイン語圏で公開された聖闘士星矢劇場版のティザー動画がスペイン語圏で話題だ。当然だが。

 コメント欄には

 「スゲェ!」
 「ヤバい!」
 「ハンパない!ハンパない!ハンパない!」
 「なんか星矢の声がオッサンくさくない?」

 など、絶賛の嵐だ。もともと、スペイン語圏では日本カルチャーってもの凄いウケてるので、聖闘士星矢の劇場版がスペイン語で出ただけでも発狂するらしい。

 でもホント、全くアニメを見ない人でも、日本人がこのティザーを見たらビックリする。あまりにユル過ぎる棒読み台詞に映画の内容は頭に入らない。頭の中で「絶対に笑かせようとしてるだろ!」と何度も突っ込むが、スペイン人の本気の盛り上がりを見ると公式っぽい。

  こんな吹き替えだったら誰がやっても出来そうだ。声優目指している人とか、日本語じゃなくてスペイン語さえ上手くなれば誰でもスペイン語圏でトップになれる気がする。

CABALLEROS