流氷の上でバーベキューを始めるロシア人の真剣な週末の遊び

流氷の上でバーベキューを始めるロシア人の真剣な週末の遊び

 ロシアのフォトグラファーでフィルムメーカーのAnton Pankovは週末に友達と面白い場所でキャンプすることにした。

 彼は凍てつくロシアの大河の上にはった巨大な氷にドリルで穴を空け、10メートル幅ほどの流氷を作った。この流氷はかなり分厚いために10人ほど乗っても問題ない。川にはっていた大きな氷から切り離された流氷はプカプカと浮きながら川を流れていく。この流れる流氷の上でキャンプを始めたのだ。

 なにこれ。超楽しそう。

 氷の上でBBQしてみたい!

 真剣に遊ぶことって凄い大事だなー。

TRAMWAY MEDIA – MEN vs OFFICE