遂に個人が空を飛ぶ時代が到来!個人用飛行装置が1500万円で売り出される。

martin-jetpack1

 空を飛ぶということはジェット機のようなもので飛行場を使わないと出来ないと思っていた。しかし、ニュージーランドの発明家グレン・マーティンが開発した「マーティン・ジェットパック」は飛行場がなくてもスムースに離陸する。

 まるで空に浮かんでいるように移動するところを見ていると超気持ち良さそうだ。なにこれ凄過ぎる。

 個人ジェット機が空を飛び回る時代は想像出来ないけど、こんな飛行装置がたくさん街の空を飛び回っている未来は想像出来る。

Martin Jetpack outside flight

Martin Jetpack 5000ft flight – highlights

 しかも、このジェットパックは販売する予定らしい。1500万円で。今まで17億も投じて30年かけて開発されたこの個人用飛行装置。またGoogleとかが買収したりするのかな。(CNNより参照

 もしスクーター感覚でこんな機体が買えるようになったら、瞬く間に世界に広がりそうだ。

 あー。空を自由に飛びてーなー。