【アーティスト必見】未だに再生され続けるBLUのハンパないグラフィティ・ストップモーション動画

スクリーンショット 2014-05-06 12.02.45

 BLUのストップモーション動画は、そのぶっ飛んだアイデアとストップモーションの技法がリスペクトされて未だに再生されている。その中でも2008年に発表されたMUTOはストリートアートの世界では脅威とも言える1100万回再生もされた。

 2014年になった今でも彼のストップモーション動画の凄さは変わらない。この動画を作るためにどのぐらいのペンキと制作時間を必要としたのか想像も出来ない。壁などにペイントしたことがある人ならどれだけ大変かが分かるはずだ。

 自分の頭の中にある妄想を表現するだけに全力を注いでいる動画を見ていると、カッコいいとか流行っているとかじゃなく、ただ『頭の中にある妄想を早く作らないと!』みたいな作品に対する執念とか執着心みたいなものを感じる。

MUTO a wall-painted animation by BLU

 じつはこの動画はペイントだけでなく、サウンドエフェクトもかなり凄い。音楽でごまかすのではなく、忠実に頭の中の妄想を再現したような完璧な音作りがハンパない。

 彼のYouTubeチャンネルには巨大ペインなどの新しい動画はアップロードされているが、残念なことに、このMUTOのような感じのストップモーション動画は2008年以来、新しい作品は制作していないようだ。

 BLUのオフィシャルサイトでは彼の他の作品も見ることが出来るので、是非チェックしてみて欲しい。
http://www.blublu.org