おい、ディカプリオ! こんなところでいったい何やってんだ?

おい、ディカプリオ! こんなところでいったい何やってんだ?

どうしようもない動画だけど、数日で再生回数200万回以上!

 今年もアカデミー賞を穫り損ねた俳優のレオナルド・ディカプリオが、4月11日から13日まで行われたアメリカ最大級の野外フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)」で目撃された。おそらくスマホで撮影されたのであろう10秒ちょっとの動画には、ディカプリオらしき人物が何となく踊っている様子(しかも後ろ姿!)が映し出されている。

 どうやらディカプリオが同フェスに来ていたのは事実のようで、この動画の服を着た本人の写真も報道されているが、それにしても何てことない動画すぎないか? だって、顔が映ってるわけじゃないし、映像がキレイなわけでもないし、たった10秒程度だし、ディカプリオのダンスが上手いわけでもないし……。それでも公開後数日で再生回数は200万回を超え、世界中でシェアされまくっている。

 この時代のエンターテインメントとは何なのか? 動画時代のコンテンツとは何なのか? ヒットするってどういうこと? そこに何かコツとか法則って存在するの? そんなことを深く考えさせられる次第である。