全身くまなくタトゥを身体に入れた男が全身くまなく化粧をしたとき

Desfile da Auslander no Fashion Rio

 隙間無く全身にタトゥを入れている男、通称Zombie Boy。1985年に産まれた彼の本名はRick Genest。カナダのアーティストだ。2006年ごろから始めたタトゥは2008年には顔面や頭、脇の下などを含む全身のタトゥを完成させた。

 Rick-Genest

そんなZombie Boyの全身を化粧で覆ってしまったのが『Go Beyond The Cover』の動画だ。スクルのタトゥの時には見えなかった彼の端正な顔を見る事が出来る。見せるべくして描いたタトゥを、奇麗に見せるべき化粧で覆い隠したというアイロニックなコンセプトが面白い。

Go Beyond The Cover

 動画の最後でDERMABLENDという化粧品会社の広告動画だという事が分かる。どんだけ塗ったんだよというツッコミは置いといて、素晴らしい宣伝動画だ。