6万4千本の箸で作られたジャッキー・チェン

6万4千本の箸で作られたジャッキー・チェン

 映画好きでジャッキーを嫌いな人はいないだろう。もはや香港映画の伝説になり始めている気もするジャッキー・チェンのアートが話題を呼んでいる。

 アーティストのヒョンギさんは60歳の彼の誕生日を祝うため、6万4千本もの箸を使って彼の顔を創り上げた。材料に箸を選んだのは、ジャッキーが環境保護に力を入れているため再利用出来る素材を探していたことと、中国文化の象徴であること、ジャッキーが映画の中で箸を使う場面が何度も出てくることかららしい。

 わかる!その理由。箸を選んで正解。

Jackie Chan chopsticks portrait by REDhongyi

 ジャッキーも60歳かー。そう言えばジャッキー時代後の香港映画って何があるかも思い出せない。

 こちらは酔拳2のジャッキーの戦いシーン。ハンパねー。ジャッキー!

Drunken Master 2 (cantonese version) Final Fight