海辺を散歩していたら、一匹の魚がオレに何かを伝えに来た……。

海辺を散歩していたら、一匹の魚がオレに何かを伝えに来た……。

言葉を失う、この、意外過ぎる展開

 オーストラリア、誰もいない静かな海辺。独り、考えごとをしながら砂浜を歩く。ぼんやりと美しい海に目をやる。風もなく、波も穏やかだ。果てしなく広がる水平線……。

 ん? 何? 何かこっちに来る? えっ? 何? 魚?

 ヤバい、でっかいマヒマヒ(和名:シイラ)が何でか知らなけどオレのところに来た。あり得ないだろ。しかも、こっち向いて何か言ってる。何だ、何を伝えたいんだ、この魚……。