両親が織りなすディズニーの世界が凄過ぎて子供が置いてけぼりのドライブ

スクリーンショット 2014-03-17 9.42.51

 ドライブ中にディズニーの映画『アナと雪の女王』のサントラをかける両親。両親いわく、「子供が喜ぶと思って」しかし、子供よりも両親がサントラを楽しんでしまっている。

 サントラの曲に合わせて口パクをし、ディズニーの世界に入り込む夫婦がめちゃくちゃアメリカン。動画の最後のキラキラ顔はほんのわずかにイラッとするが、許容範囲だ。

 たぶん、何度も何度も同じ曲を歌って楽しんだのだろう。後部座席に座る子供のガン無視具合に、両親の世界に入り込み過ぎな様子が見てとれる。それにしても動画を見ているだけで幸せが伝わってくるぐらい両親が楽しそうだ。

Good Looking Parents Sing Disney’s Frozen (Love Is an Open Door)

 子供の置いてけぼり感ハンパない。

 あまりに見事過ぎて何かの広告かと思ったが、一般の人の動画らしい。家族のYouTube動画はアメリカで人気だ。かなりの数の家族がYouTubeにチャンネルを持ち、いろいろな動画をアップロードしている。動画が一本でもヒットすれば、テレビに出れたり仕事になったりするので、面白いと思ったらすぐにアップロードする家族が増えているようだ。今回の動画のアップロードした夫婦も1つの動画がヒットしたためにたちまち有名人になった。

 アメリカではシェアされているYouTube動画はCNNなどのニュース番組で必ずとりあげられるため、1つの動画がヒットする事は日本よりも意味がある。NHKのニュースで「今日の動画」のコーナーはまだまだ出来そうもないので、日本で動画をアップロードする家族が増えるまでには時間がかかりそうだ。