ヴィクトリアシークレットのショーが目が離せないほど奇麗な件について

スクリーンショット 2014-02-26 13.58.07

 今までいろいろなコレクションの動画を見て来たが、たぶん今までで1番最高に印象的なショーになっている。

 2013年のビクトリアシークレットのショーは見事にエンタメ化されていて、さらにモデルが最高に奇麗だ。モデルのあまりの美しさに観客がスタンディングオベーションをするほど。

 なんでここまでモデルが奇麗に見えるんだろうと考えたが、ビクトリアシークレットは下着のメーカーであるため、服の先進性よりも、どれだけモデルが美しく見えるかの方が大事になっているからだと気づいた。服が主役じゃないコレクションだという事が今までのコレクションと全く違う。

 パリコレなどのコレクションでは服が主役になるために、モデルは服を引き立てるために自分のキャラクターを出す事はまずない。むしろ無表情になり、自分を殺して服の美しさを全面に表現する。しかし、このビクトリアシークレットのショーではモデルの美しさを際立たせるために、モデル達にいろいろな表情をさせ、キャラクターを全面に出しているのだ。

 下着姿で歩いているのにエロさを微塵も感じさせずに美しさしか見えないのって、どんだけ奇麗なんだよ。生で見たらもっと奇麗なんだろうな。

 そして、歌手のTaylor Swiftのモデルに劣らないスタイルがハンパない。最初に出てくるバンドのFall Out Boyが可哀想になる。

[HD] Victoria’s Secret Fashion Show 2013 – Taylor Swift