絶望から再び立ち上がるフィリピンの人々の笑顔

_72841870_dot-phthankyou

 2013年11月8日。フィリピンに上陸した大型台風ハイエンの犠牲者は6000人、1800人が行方不明。トータルで1400万人もの人々の生活に影響し、600万人もの人々の職を奪った。大型台風ハイエンは、木造の建物を根元からなぎ倒し、3万もの船を破壊し、何百万本ものココナッツの木を吹き飛ばした。

 そんな状況に、世界の国々は募金や救助活動でフィリピンをバックアップしたことは記憶に新しい。

 そして、2014年2月7日。フィリピンは世界中の人々の助けに対して、「ありがとう」の言葉を伝える為の動画を制作した。YouTubeにその動画をアップロードし、いくつかの主要なサイトに広告をだした。この動画はフィリピンの観光省、THE PHILIPPINE DEPARTMENT OF TOURISMが大手の広告会社に依頼したものだ。

 フィリピンの人々の「Thank you!」が心に染みる。

 ハイエンの傷跡はまだまだ癒えていないはずだ。まだ被災から3ヶ月しか経っていない。家が無い人。職がない人。家族がいなくなった人。。。沢山の人々が未だに自分の置かれた状況と闘っているにちがいない。この動画で「Thank you!」と言える人々のようには、笑顔になれない人の方が多いだろう。

 それでも、この動画は彼等の人柄を感じることができる素晴らしい動画だと思う。元来、フィリピンの人々は明るく、いつでも希望に満ちている人種だ。フィリピンの人々が持つ感謝の気持ちや、明るい未来を見据える眼差しは、国の美しさだけではなく、人としての美しさを感じることが出来る。
 
 前に進もうとする彼等の国を訪れることは、ハイエンで被災したフィリピンの人々の1番の助けになる。なるべく早めに訪れたいと、この動画を見て思わずにいられない。

#PHthankyou | The Philippines says Thank You!