米軍兵士の帰郷に感涙する家族のストーリー

米軍兵士の帰郷

 良い悪いに関わらず、米軍兵士は祖国を守るために世界で1番危険な紛争地域に派遣される。短くて1年、長いと数年も愛する家族に会うことは許されない。

 幼い子供を祖国に残し、1番可愛い時期に一緒に居ることが出来ない兵士。娘が多感な高校生の時期に相談に乗ってあげられない兵士。結婚したばかりなのに、妻を残して海外に派遣されることが決まった兵士。残された家族は彼が無事に帰国することを願いながら毎日を過ごさなければならない。愛する妻や子供を残して、死ぬ可能性がある紛争地域に派遣されることはどれほど勇気がいることなのだろうか。

 紹介する動画は米軍兵士が帰郷して家族と再会したときの瞬間の映像だ。もう会えないかもしれない可能性があった最愛の家族と再会し、強く抱き合う姿はどんなドラマよりも感動的だ。

Members of the military return home to reunite with their families

 
 この動画を見ると、アメリカ人の米軍兵士に対する愛情やリスペクトを強く感じる。

 日本でも、もっと官僚でも自衛官でも、国のために働く人をクローズアップして発信するべきだ。そうすることで国の為に働くことを誇りに感じることが出来るし、国民は国の為に働く人をリスペクトすることが出来るのではないだろうか。