絶対に知っとくべきパフォーマンスユニットenraの世界最高峰のパフォーマンス映像表現

絶対に知っとくべきパフォーマンスユニットenraの世界最高峰のパフォーマンス映像表現

 前に紹介したことがあるNobuyuki Hanabusaさんのパフォーマンスユニット『enra』の新しい映像がYouTubeにアップロードされた。

 今回のアップロードされたパフォーマンス映像、enra ” pleiades “は青く光る星を繋ぐラインや、ダンサーが動くたびに飛び散る星屑など、夜空の神話を見事にパフォーマンスで表現されている傑作映像だ。

映像のタイトルに付けられているpleiadesは、地球から400光年の距離にあるおうし座の散開星団の名前だ。青白く光るプレアデス星団は、たくさんの民族に星座神話が作られて来たらしい。

 公開から3週間で30万回再生されているが、もっと再生回数があがってもいい素晴らしい作品だと思う。米国のパフォーマンスオーディション番組のAmerica’s Got Talentに出場したら確実に有名になるはずだ。出場しないのかなー。

enra ” pleiades “

 2013年にアップされた、日本の忍者をモチーフにした作品も最高に面白い。音と映像とダンサー、構成やストーリー展開など、全てのクオリティが高くて圧倒される。AudioVisualのパフォーマンスは音と映像を制作しなければならないために作品作りは相当困難で、大抵の場合は抽象的な映像表現になりがちだが、誰が見ても面白いところまでエンターテインメントとして完成させたパフォーマンスユニットenraはもっと世界で評価されるべきだ。

 2020年に開催されるオリンピックのオープニング演出をNobuyki Hanabusaさんがしたら、日本の芸術的センスの評価はうなぎ上りにあがるはずだ。世界中が注目している五輪の舞台で決して日本人しか分からないアイドルとかが歌う演出だけは勘弁してもらいたいよね。

enra ” FUMA-KAI “

Nobuyki Hanabusaさんのオフィシャルサイトはこちら http://hana-busa.jp 

*追記*
絶対に見逃せない!映像パフォーマンスユニット”enra”の単独公演が開催される!
http://uploadmag.com/archives/4866←詳細はこちらの記事で。