インドの電気事情を表現した美しいショートフィルム

スクリーンショット 2013-11-04 14.04.56

1人のインドに住む男の子が村で、ある目的のために悪さをするショートフィルムの動画の紹介です。このショートフィルムのクオリティが凄い!さすが映画大国のインドだなと感じます。編集やカメラワークも完璧で、非営利団体が作る内容にしては出来過ぎなぐらいです。

この動画のコメントには絶賛する人々がいる一方で、
「盗む事は心温まるストーリーなのか?」
という内容の善し悪しを疑問視する声も出ています。なるほどと思ってしまいますね。

動画の詳細には
『72,000の村で400万人ものインド人が日没後は暗闇の中で生活しています。電気へのアクセスがないために人々は日常的な生活を送る為に苦労しています。Diwali, Gamier Men’s PowerLight A Village initiasive aimsはこれらの問題を解くためにシンプルなソーラーパワー機器を提供しています。』
と書かれています。

もしかしたら「物を盗む事」もソーラーパワーの機器が出回れば無くなりますという願いも込められているのかもしれません。