オハイオ大学マーチングバンドが全米屈指のパフォーマンスで鳥肌

スクリーンショット 2013-10-28 15.47.23

 アメリカンフットボールの試合のハーフタイムで行われたオハイオ大学のパフォーマンスがYouTubeで公開されて全米で大絶賛されています。

 有名なハリウッド映画をコンセプトに、テーマソングを演奏しながら行進を続けでストーリー仕立てで人で形を作り続けます。普通のマーチングバンドなら演奏して行進する事がパフォーマンスですが、オハイオ大学のマーチングバンドは行進しながらマスゲームのように形を作ることがパフォーマンスになっており、100人以上の人が見事に演奏しながら一糸乱れぬ行進でグラウンド上に映画のストーリーを紡ぎ出すパフォーマンスに観客は大きな歓声と鳴り止まない拍手を送ります。
最初はスーパーマンのストーリーで始まり、ハリーポッター、ジュラシックパーク、パイレーツオブカリビアンと続きます。

 全米で屈指のマーチングバンドの最高のパフォーマンスを見る機会は動画でしか有り得ないので超必見です。

 公開1日で100万回再生を記録したこの動画。アメリカでアメリカンフットボールの関心の高さと、素晴らしいエンターテインメントに対するリスペクトが沢山の人に共有された理由だと思います。