8mmで撮影された昭和の運動会が微笑ましすぎる!

スクリーンショット 2013-10-02 17.13.03

 体育の日を目前に控え、全国各地の小中学校では秋の運動会が開催されていることでしょう。運動会といえば子供達にとっても非日常的な空間で、「学校に親が来る」という異常事態と相まって、朝から妙にワクワクしていたのを思い出しますね。親御さん達もビデオカメラを片手に我が子の活躍ぶりを記録に収める絶好の機会です。

 そんな“親バカ的”運動会の記録映像は何もビデオカメラが普及した現代の風物詩というわけではなく、8mmビデオの時代からあったんですね。そうした貴重な映像をデジタル化したものがYouTubeにはたくさんアップロードされています。今日ご紹介するのは昭和34年に行われた静岡市立横内小学校の秋季大運動会の模様。かわいいBGMと共に編集された映像は何度観ても飽きません。それにしても子供の数の多いこと多いこと! 校庭に子供がうじゃうじゃいます。この子達もいまや60歳代。日本が活気に満ちあふれていた、古き良き昭和の情景ですね。

 こうした過去の映像資産を発表できるのも動画投稿文化のいいところ。何も新しく作り出されたものだけが人を楽しませるコンテンツではありません。ひょっとするとあなたの家にも、古い8mmの映像が眠っていたりするかもしれませんよー。