YouTubeへ動画をアップロード

KeyVisual


YouTubeへ動画をアップロードしてみましょう。

Googleアカウントを作成する

YouTube(ユーチューブ)に動画をアップロードするには、まず「Google(グーグル)アカウント」を作成する必要があります。Googleアカウントは13歳以上であれば誰でも無料で登録することができます。登録は10分ほどで終わるのでまずはアカウントを作ってみましょう。

Googleアカウント(https://accounts.google.com)にアクセスして画面の右上にある「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

名前やユーザー名などの必要な情報を入力して「次のステップ」ボタンをクリックします。
Googleユーザー名はすでに誰かが使っている名前は使えません。重複しないような名前を半角英数字で入力します。
パスワードはログインする時に必要になります。自分だけがわかる秘密のパスワードを入力します。
誕生日はパスワード等を忘れてしまった場合に必要になるので正しいものを入力してください。


YouTube用のユーザー名とチャンネル名を設定する


YouTube(http://www.youtube.com/)画面右上の「ログイン」ボタンをクリックして先ほど登録したGoogleアカウントとパスワードを入力します。


画面上にある「アップロード」をクリックしてユーザー名とチャンネル名を入力します。ユーザー名にはYouTube上で表示させたい名前を半角英数字で入力します。

「完了」ボタンをクリックして次へ進みます。

プロフィールを設定したい場合はプロフィール設定(設定を開く)で入力します。


動画をアップロードする

画面上部にある「アップロード」の文字をクリックします。
「パソコンからファイルを選択」ボタンをクリックしてアップロードしたいファイルを選択します。

動画をアップロードしている間にタイトルや説明文を入力します。
タグには動画の内容に関係する言葉を入力しておきます。
アップロードが終わるまではページを閉じたりPCの電源は切らずに待ちます。

動画のアップロードが完了すると画面の下に「動画のサムネイル」が表示されます。好みの画像をクリックして表紙(サムネイル)を設定すればYouTubeへのアップロードは完了です。


関連ページ