福井のYouTuber・カズさんへのインタビュー

3キャプチャ

今回は、商品紹介、旅、料理、更には100日ダイエットなどたくさんのコンテンツを発信している注目のYouTuber・カズさんにインタビューをしました。 YouTubeで見たとおりの笑顔と福井弁がとても素敵な方です!

――YouTubeに動画を投稿しようと思ったきっかけを教えてください。 
 ジェットダイスケさんの動画がキッカケですね。
 ネット上で顔を出して喋るっていう行為に凄い衝撃を受けて「やばい、自分も出てみたい!」と思って、1週間後自分もYouTubeデビューしました。
 動画を見てコメントを残す立場でなくて、いい悪いも含めてコメントをしてもらう立場になりたいなあと思いました。

――最初に動画を投稿した感覚ってどうでしたか?
 その日のうちに「笑顔がいい」とかコメントがついてすごく嬉しかったですね!立て続けに2、3件コメントが付いたりコミュニケーションが面白かったです。知らん人によう声掛けてくるわ(笑)みたいな。
YouTube Preview Image

――投稿していく中で生活に変化はありましたか?
 都会にでてくると声をかけてもらえるようになったり、海外でも日本の方に声かけてもらったり。どこかで誰かが見ているので「もう悪さは出来ない」って思いました(笑)

――動画を投稿する際のスタンスだったり、コンセプトってありますか?
 自分の好きなこと・自分の興味のあることしかしないってことですね。あと、お金貰わないのも僕の中ではポイントだったりします。お金貰うと仕事っぽくなるのでなんか楽しくなくなっちゃう(笑)
 本業に関してはお金貰いますけど、YouTube・ブログに関しては(GoogleのAd以外)一切貰わないで、好きなスタイルでやらせて貰ってます。

――YouTubeやブログは趣味なんですね。
 はい、趣味です(笑)仕事じゃないですね(笑)

――嬉しいことはなんですか?
 コメントがつくことですね。僕の動画って、かなり自由な雰囲気を感じるらしいんですよ。それに動かされて「仕事辞めました」ってコメントが何件もあって(笑)
 やりたいことをやるための一歩を踏み出す手伝いが出来たのが嬉しいですね。

――逆に嫌だったことは?
 なんですかねー。特にないですね!叩かれたり炎上しても平気なので。僕、メンタルは相当強いですよ(笑)

――YouTuberになって気付いたことはありますか?
 思った以上に自分の発言に影響力があるんだなあって。あるメーカーさんから商品を頂いて、面白いと思ったので紹介したら「売り上げが伸びました」って言ってもらえたり。
 でも、真実っていうかネガティブ要因もしっかり言うようにしてます。貰った商品でも、メリット/デメリットどちらも言うし、旅もそうです。テレビだといい所しか言わないでしょ?僕は素人なんで、悪い所もいっぱい言います。リアルな所を追求したいです。

――商品紹介だったり、旅だったり手広く色々やっているのはなぜですか?
 面白そう・続けていけそうと思った時にコンテンツを分裂させるんですよ。1つの場所に色々な記事が集まっているより、旅行なら旅行だけ、ガジェット系ならそれだけ、って専門分野によって分けてやるのが1番ベストな状態で。見た時に「料理好きなんだ。料理ばっかりやってるんだ。じゃあ見てみよう」ってなるじゃないですか。でもその中にガジェットの紹介が入ってくるとノイズになるんですよね。専門に特化してる方が見てくれるし、情報が集まってるんで見やすいっていう。
 本当にやりたくて、続けていけそうな奴だけチャンネル化とかブログ化してるってだけです(笑)

 

――今後YouTube・YouTuber界隈ってどうなると思いますか?
 アイドルの卵とかどこかに所属するより、18歳くらいから面白く、楽しく「アイドル志望です」ってYouTubeで発信して有名になった方が可能性ってあるのかなあって思います。自分メディアが最強ですから。
 どこかに所属するだけじゃなくて、自分から発信する道もあるのになあって。

――YouTuberさんの生活ってどんな感じですか?
 全然食べていけるとは思います。だけど、1本は危険すぎるんでサブでの仕事は絶対。最低2本。どれか1本倒れても生きていけるくらいの収入は今も今後のYouTuberも必要だと思います。何かのきっかけでYouTubeアカウント削除なんて全然ありうる話で。
 生きていけなくなるなんて恐ろしい話だから、1本の仕事に力を入れるのもいいけど、やっぱり最低2本の柱は必要ですね。1本は危ない!

――YouTuberとしての目標やゴールはありますか? 
いやあ、ないんですよね。2ヶ月経ったら目標変わるんで(笑)
とりあえず英語ちょっと喋れるようになりたいです(笑)ワーホリとかいいですね。『もっと自由に仕事がしたい』も目標ですね。

――これから動画投稿していこうと思っている若い方たちに何か一言お願いします。
 プロYouTuberは目指すな、です(笑)プロになるのもありだけど、その前に1回社会に出て仕事を経験しておいたほうがいいと思います。YouTubeだけで食べていこうとしないことですね。たぶん18歳くらいでもYouTuberとして食べていける人もいると思うんですね。でも、そのままプロになっても社会のこと全然知らないんですよ。もし将来アカウントがなくなったりしたら異端児になっちゃうんで、やっぱり経験はしないとなあっていうのが僕の正直なところですね。基礎的なことは勉強するべきだと思うし、商売の事とか知ってると別の商売に繋げられるっていう。そこは重要なことやと思うんで。
 元々僕web屋さんなんです。結構、福井ってweb屋さん盛んなんですよ。何故かっていうと、町中に人がいないから(笑)都会って商売成り立つじゃないですか。福井って成り立たないんですよね。ちゃんと成り立つケースもありますけど都会ほどじゃない。ネットで仕事、ってなると場所関係なくなってくるんで。そういった意味で僕はネットって面白いなあって思って、webの勉強しました。
 情報発信は面白いですよ。何かを動かすとかね、絶対面白い事だと思います。

interviewer〈笛木まゆ〉

YouTubeチャンネル
kazuChannel
Kazu SubChannel
Kazumeshi
KazuTabiTV

ブログ
kazuch