BEAMSが作る動画の世界観

beams

衣料品や雑貨を販売するセレクトショップ、BEAMSのYouTubeチャンネルがあるのをご存知でしょうか。

例のごとく知らなくても話を進めますが、BEAMSはBEAMSBROADCASTというYouTubeチャンネルを持ち、107本もの動画をアップロードしています。
その中で「幸せを届けよう」というコンセプト動画をご覧下さい。

Happy surprise MOVIE ー しあわせを届けよう ー by BEAMS

2013年4月現在、約16000回再生のこの動画。
観ていると本当に幸せな気持ちになれると思います。この動画は商品の説明でも無く、ブランドの説明でもありません。幸せなシーンを集めた心温まるコンセプト動画です。BEAMSが届けるサービスはセレクトされた物の販売ではあるのですが、そのセレクトされた物を通してカスタマーに幸せになってもらいたいというコンセプトが伝わってきます。
テレビCMでこの動画を流すとコストが高過ぎて成立しません。YouTubeという場で初めて作る事が出来る動画であり、今までのテレビで観ていた15秒のCMとは全く違うアプローチになっています。

BEAMSの動画へのアプローチはとても正しく、効果的です。

ネットでカスタマーとダイレクトに繋がる今の時代に、このようなコンセプト動画を作る事は企業にとってかなり重要な事になってきているのではないでしょうか。