YouTubeビロガー、アリさんのインタビュー

ARIKUN

「とりあえず時事ってみた」のYouTubeチャンネルで動画を毎日アップロードしているビロガー、アリさんにとりあえずインタビューしました。

先輩、俺オフ会やります!ビロガーのアリ「第1回俺のオフ会」お知らせ

――はじめに、YOUTUBEに動画を投稿をしたきっかけを教えて下さい。

アメリカに留学していて、最初は英語の勉強ついでに見ていたんですよ。アメリカのYOUTUBEの人たちを見ていて、純粋に面白そうだなあと思って。そのときちょうどパートナー契約っていうのがちょうど始まりだした年だったんですね。それで、もしかしたら(自分でも出きるんじゃないか)っていうのがあって。
本当にアメリカの人って適当なんですよ。撮り方とか、音声とかほんと酷くて。それでも楽しんでやっているのが伝わって。それで自分もやってみようかなって思って。

――動画投稿していく中で生活に変化ってありましたか?

あんまり感じないですね(笑)2年くらい前からやってきているんで、そこらへん麻痺してるんですかね(笑)
すぐビデオにしたくなるようにはなりましたね。例えば、祖母の家が区画整備でなくなるってときに記念撮影とか、祖父が亡くなったときも(自分の気持ちを)ビデオに収めたり。ビデオブロガーなので、そのとき思ったことはすぐにビデオブログにするようになりました。

――文字や文章よりも、動画の方が落とし込みやすいですか?

ブログも好きなんですけど、ビデオの方が、撮影してすぐアップ出来るじゃないですか。スピード感があるし、感情がダイレクトに入るし、伝わりやすいと思いますね。

――周りの人の反応などはどうですか?

最初家族に説明したんですけど、「お前何を言い出すんだ」って感じでしたね(笑)その時は実家の僕の部屋でビデオを作っていたんですけど、2階から変な声が聞こえる、みたな感じで(笑)
去年、YOUTUBEのNEXTUPに選ばれたんですね。そういう風にコツコツ成果が出始めてきているんで、最近やっと分かってきてもらえましたね。

基本的にビデオブログもブログも、勿論見てもらうっていう前提があるんですけど、自分が1年後とかに見返したとき、こういうこと言ってたんだなって分かるじゃないですか。そういうのも大きいですね。映像で見れるとそのときの思いが甦ったりするので。
割と自分のためにやっている、っていうのが大きいかもしれないです。自分が楽しみながら毎日やっている方が見ている人も最終的に楽しめるんじゃないかなと思います。

――発信者側から見るYOUTUBEってどんな場所ですか?

楽しむ場所ですかね。
勿論見てもらう場所っていうのも前提なんですけど、そこを強く意識しすぎちゃうと結局自分が楽しめなくなっちゃうんですよ。動画とか毎日やってると疲れが顔にでちゃうんですよね。見てる方にも伝わっちゃいますし。

――動画を投稿してよかったと思うことはなんですか?

中高生の子が「アリさんの動画見てニュースに興味持ちました」って言ってもらえるのが1番嬉しいですね。あとは最近、街歩いてると「アリさん!」って声をかけてもらえるようになったので、嬉しいです。

――炎上した経験だったり、辞めたいと思ったことはありますか?

ないですね。僕の動画結構炎上しやすいんですよ(笑)東日本大震災のとき、地震が起こってる瞬間に撮影して、投稿したんですけど、クオリティが酷すぎて「ふざけんな」みたいなコメントがいっぱい来て。僕のやっていることって、自分のためでもあるんですけど「君はどう思いますか?」っていうコミュニケーションがしたいので、炎上しようが何しようが的を得ていれば平気です。的を射ているコメントは読みますし、勉強させてもらってます。自分の動画のネタに対して「馬鹿なことしちゃったなあ」とか思うことはないですね。

――「とりあえず時事ってみた」のコンセプトを作ったきっかけは?

元々、海外でそれをやっている人がいたんですよ。僕も時事ってみたをやる前はニュースにあまり興味がなかったんですけど、当時、日本のYOUTUBEにそういうジャンルがなくて。やってみたら面白そうだなあって。

――普段どういった動画を見られるんですか?

ほぼ海外のものですね。しょっちゅう見ます。海外だと時差の関係で午前中に投稿されるものが多いんで、自分の好きなものを一通り見て。ニュースとかもありますし、海外で流行ってるビデオの動向をレビューするチャンネルとかもあって。それも見たりしますし、あとは好きなコメディとかを見ますね。

――アリさんにとってYOUTUBERとしてのゴールはありますか?

ないですね!死ぬまでやります。子供に録ってもらって、葬儀くらいまで続けます(笑)
最終的には「時事ってみた」だけではなくて、もっと日常だけをビデオブログにしたいんですよ。

――今早起きチャレンジって動画投稿してらっしゃいますよね。

あれって、コンテンツで言ったらグダグダじゃないですか。(笑)
ああいうのって日本のジャンルでまだあんまりないんですよ。垂れ流しで見れるっていうのが。今後、子供が出来たりしたら、家族の日常を5分くらい垂れ流しでやってみたいですね。

――今後動画投稿する人に向けて一言あればお願いします。

ビデオブログやって下さい(笑)ビデオブログは誰でも出来るんですよね。

――私にも出来ますか?

いやもう全然出来ますよ!やった方がいいですよ!(笑)特別な機材が必要なわけでもないですし。スマホでも出来ますよ!是非!

Interviewer <笛木まゆ>

ビロガーのアリ:気になっていることをビログしています
youTube → http://www.youtube.com/user/ARIKEITA113
Facebook → www.facebook.com/ariorali
Twitter → www.twitter.com/ariorali

必殺アベノミクス炸裂!4月から怒涛の値上げラッシュがはじまるぞ!!