小学六年生が親に向けて作った驚くほど秀逸なプレゼン動画!

名称未設定

小学六年生の頃にパソコンで親にプレゼンをして物をねだることなど想像したことすらありません。しかし、この小学生はDVDドライブを買ってもらうためにプレゼン動画を作りました。
最初に見た時は「これを本当に小学六年生が作ったのか?」と思ってしまうぐらい、プレゼンの要点を掴んでいます。
まず、『何故DVDドライブが必要なのか』を説明し、『DVDドライブの問題点』を洗い出し、その問題を解決するための『解決策の提示』をし、『今買わないでいつ買うか?!』と突きつけられた時、親が微笑まずにいられないフィナーレを迎える35秒間。僕が親なら確実にDVDドライブを買ってしまいそうな素晴らしいプレゼン動画です。
4月6日にアップロードされたこの動画は4日間で40万回再生されて話題になっています。