YouTube名作劇場 Part1

Meisaku_01

アップロードカルチャーが生み出した世界の逸材

 これから数回に渡って「Youtube」から生まれた世界の名作動画を紹介していこうと思います。今回はYouTubeが設立された翌年の2006年~昨年2012年までに投稿された動画作品の中から、各年それぞれ一本ずつ厳選してみました。いずれも100万回再生を超えている動画で、いま観ても素晴らしいと思えるものばかり。技術と才能あふれる作品はもちろんのこと、「えっ、こんな動画でも人気を集められる!?」と驚かされる作品まで、幅広く名作を集めてみました。
 どんな人気動画にも共通して言えることは、「理屈抜きにとにかく面白い」ということなんですが、忘れてはならない最大の要素は、「動画をアップロードしている本人自身が楽しんでいる」ということだと思います。そんな傑作たちを観て、あなたも動画を観るだけの楽しみ方から動画をアップロードする楽しみ方へ、思い切ってシフトしてみてはいかがでしょうか?

新・豪血寺一族 -煩悩開放- レッツゴー!陰陽師 PV

2006年5月28日投稿。「あった、あった!」と思っている人が多いのではないでしょうか? ニコニコ動画で有名になった印象がありますが、実は最初の投稿はYouTubeだったんですね

Fast Clapping

2008年1月17日投稿。超高速で拍手(clap)をするおじさん。ギネスにも登録された腕前の持ち主なんです。アップロードは若者だけのカルチャーじゃないんですね

Hey, Baby! (Original Upload) by Komikero

2009年1月28日投稿。画面越しに目が合うと、少し間を置いてニヤッと笑いかけてくれるおじさん。この不敵な笑みで500万回再生

MIRADA SEXY Y SEDUCTORA (CON EFECTOS Y MUSICA)

こちらは2011年1月5日に投稿された番外編。ニヤッと笑うおじさんの動画に、ほんとちょっとだけアレンジを加えた作品。こちらも200万回再生

踏まれると、そっと踏み返す猫 Cat that steps on my foot

2010年7月6日投稿。そっと足を踏まれては相手の足をそっと踏み返す猫。負けん気の強い猫のようですが、かなり優しく踏んでいます。猫の可愛さだけでもうじき200万回再生

35 years Backwards thru Time with Sam Klemke (Time Lapse)

2011年4月19日投稿。35年間、自分撮りをし続けてきた男性の動画。54歳になった2011年から19歳のときの映像までどんどん遡っていく。人間って年をとるんですねー