お掃除ロボット「ルンバ」の意外な活用法

roomba

ルンバは部屋をキレイにしてくれるだけじゃない!

 日進月歩・日就月将という言葉があるように、現代のテクノロジーは日々進化と発展を続けている。その技術革新はわれわれの普段の生活とも無関係ではなく、特に家電製品の進歩には目覚ましいものがある。かつて1950年代には白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫が夢の家電製品として「三種の神器」と呼ばれたが、この3製品が今ではどれほど高性能になったかは周知の通りである。
 そして今から10年前の2002年、ついにドラえもんのひみつ道具のような製品が登場した。アメリカのiRobot社から発売されたお掃除ロボット「ルンバ(Roomba)」である。部屋に置いておけば、勝手に部屋を徘徊しゴミを吸い取ってくれる掃除機である。電池が不足すると自力で充電場所まで戻り勝手に充電を行う。この10年のあいだに「ルンバ」はさまざまな改良が施され、全世界で約800万台が販売された。
 そんな便利なお掃除ロボットに、なぜかペットや赤ちゃんなどを乗せて動画をアップロードする人たちが急増している。その様子を観て人々は笑顔になり、なおかつ自分の部屋はキレイになる、まさに一石二鳥と言えるだろう。以下ではルンバに乗り動き回る、世界中のかわいいものたちを紹介しよう。

ルンバを乗りこなす猫


黒ネコのタンゴならぬルンバである。ルンバ本体のボタンに透明なプラスチック板を貼り付けて、猫が乗っても停止しない様にしているそうだ

ルンバでくつろぐ猫


籠ごとルンバに乗せられ部屋中を行ったり来たりしている。飛び降りないところを見ると嫌ではないのだろうが、あまり楽しんでいる様子はない

My Micro Chihuahua driving a vacuum…My little housekeeper ;))


チワワである。結構長い時間乗っている。最初は座っているが、途中から立ち上がってきちんとバランスをとっている

ルンバに乗って~うさぎのポン太


次はうさぎ。すぐに飛び降りてしまうところを見ると、うさぎにとってはあまり楽しくないのだろう

Prairie dogs & Roomba(Bossa!) 2=お掃除ロボットに乗るプレーリードッグ=


プレーリードッグがみずからルンバに乗りに行く姿は超絶カワイイ。これは確実に楽しんでいる。自発的だ。2匹同時に乗っている姿は可愛過ぎてヤバい!

カメ乗りルンバ ウー!!


亀……。楽しんでいるのかいないのか、乗りこなしているのかいないのかについてはまったくもって不明だ

Riding the Roomba


やはり最後は人間の赤ちゃん。かなり乗りこなしている。しかしルンバの動きが若干鈍いように見えるのは、やはり重さのせいではないだろうか……